株主通信

株主との対話を図るツールとして業績も事業への想いも、わかりやすく伝える。

多くの企業が定期的に発行する株主通信は、法定書類ではない分、企業の個性が大きく反映されるIRツールのひとつと言えます。

日本版スチュワードシップ・コードの策定等、企業と株主との対話が求められる中、限られた紙面で、企業の魅力を的確に伝えるために何を掲載すべきか、そしてどんなデザインや言葉で株主へメッセージを送るか等、これまで以上にコミュニケーションツールとしての質が問われようとしています。

a2mediaでは、一社一社の個性や実態に合わせてご提案。豊富な実績と個人投資家モニターネットワークを武器に、読者の目を捉える株主通信を作り続け、企業のファンをつくり、投資意欲の喚起に貢献しています。プランニングからデザインワークまでワンストップで対応し、印刷・納品についても株式会社プロネクサス等との連携によりスムーズな対応が可能です。

実績

2014年度株主通信制作実績・・・約250件